2016年10月9日日曜日

ガーネット×ルビー

軟骨ピアスシリーズが続いてますが、今回はカラフルエンドチャレンジじゃないもの。
エンドはすでに1回は登場しているものです。


左:ハイポリ×ガーネット
右:ハイポリ×ルビー

どちらもANATOMETAL。

使ったのはこの子たち。
写真が暗すぎるのは気にしないで。
他のエンドと一緒に写真撮ってて力尽きてたのよ。

ガーネットのジェムボールは、センタータンを開けた時に使っていたやつ。
ANATOMETALは14ga.と12ga.でネジの大きさは共通。
ただ、ボール系のエンドは本当は共通でつかうことはなくて、エンド側の窪みがシャフトの太さ分違う。

今回12ga.のエンドを14ga.のシャフトに着けるという荒業をしています。
ホールが完治していない人、調子を崩しやすい人はやめた方が良い。
カナタのホールは丈夫だからやってます。
真似する人は自己責任で。


こうやって並べると、ルビーとガーネットの色味の違いが分かりやすい。
写真だし、もちろんジェムの大きさ、エンドの位置もあって、余計に差がはっきり出ているんだけど、でも実物見ても差はわかる。

個人的にはルビーって聞くと真っ赤を連想するんだけど、ANATOMETALのルビーは結構ピンク
これはこれでかわいい。

ガーネットの方が赤に近いけど、渋いピンクともいえる色かな。


エンドはセットでかためて買うことがほとんどだけど、それぞれ別の機会で買ったエンドが、偶然相性の良さそうな組み合わせになると、充実してきたなぁって思います。

あれ、これ増やしちゃう思考回路…


Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【ピアス・ボディピアスブログランキング】

2016年10月1日土曜日

センタータンが完治しました

ほんとうにただ勢いに乗って開けたセンタータン。
開けて1カ月半ちょっと経過したので、今までどんな感じだったか一応書いておきます。


今の写真



また加工がえぐい写真。
腫れもすっかりひいてます。

ジェムはシャフトを変えたタイミングで、ANATOMETALのタンザナイトに変更。
思ったより淡い寒色でかわいい。


経過


10日目くらいまでの分は開通した時の記事を見てください。

久しぶりに妙な行動力を発揮して、ピアッシングをしてしまいました。本当に思いつきでセンタータン開通 今回はちょっとハッキリ写ってしまうカメラの写真をアップするのがためらわれるので、インスタから引用。
catspierce.blogspot.jp

帰省したんですけど


11日目くらいで実家に帰っていたんだけど、同じように言葉に気を付けるだけで他は普通に生活。
母と妹とカラオケにも行ったけど、特に何も言われずに帰ってきました。


シャフトを短くした


16日目あたりにはすっかり腫れも引いていました。

そのタイミングでスタジオでシャフトを丁度良いサイズに交換してもらったら、もうすごい快適。
変えてもらった途端に、「今までどれだけ長いシャフトが邪魔だったか」に気づかされました。

快適すぎてお家まで帰りながらベロベロ動かしちゃう。

※気にしない・動かさないのがピアスホールを早く治す一番のコツなので真似しちゃ駄目


その後の生活


シャフト短くしてから、かなり楽になりました。

食事も本当になにも気にしないでなんでも食べられる。
食べ物が引っかかる感じも全然しない。

喋るのもだいぶ簡単になった。
言葉もほとんど選ばなくて良い。

少し「し」「ち」が連続する言葉を避けた方が良いけれど、ほとんど意識しないで喋ってます。
(「十七日」を「じゅうななにち」にするとか。)

笑うときに大口あけないようにするくらいかな。

内科に行ったときに「タンもセプタムも見られたはずけどノーリアクションだったな」って、帰って数時間たってから気付くくらいには意識しないで生活してる。

本当はちゃんとマメにマウスウォッシュした方が良いんだろうけど、まあ、おやつ食べたり珈琲飲んだりしても、いつも通りなサイクルでしかしてないよね。

※特に完治するまでは水以外のものを口に含んだ後はマウスウォッシュしてください


タンは1カ月で治ると聞いてはいたけれど、本当にすぐでした。

カナタはピアスホールが治るのが早い方なので、経過についてはご参考までに。

それでも1週間くらいは生活に影響があったし、誰でもホイホイ開けられる場所ではないと思うけど、かわいいし、おすすめしたい場所ですね。


Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【ピアス・ボディピアスブログランキング】