2015年10月15日木曜日

軟骨パープル×ピンク

以前偶然の産物でポップな状態になってた耳。
偶然の産物とは言え、案外気に入って、結局1ヶ月くらいこのまますごしていました。

今回ようやく本来狙っていた形にしてきました。

前変えなかったところは自分ではずせなかったところ。
なので、スタジオにいって交換してもらってきました。


全体的にパープル×ピンク。

右はチタンパープルとフラットボトムピーチ。
左はライトパープルオパールとルビー。
濃いと淡いを組み合わせてみたつもりです。

前回はまだポップさがあって自分の守備範囲だと思っていましたが、今の耳はどちらかというと「柄にもなく」ファンシー。
もうこの年なので無理に守備範囲は広げなくて良いと感じてはいますが、ちょっと耳くらいは冒険してみたくなったんです。

クールからポップ、ファンシーと変わった耳。
次のプランはなくはないのですが、たぶんしばらくこの状態を楽しむことになりそうです。

2015年10月7日水曜日

貴和パーツをぶら下げる

だいぶ前にフォロワーさんがされていたことの真似っ子をしてみたよという記録です。

何をしたかというと、貴和製作所でお買い物をして、三角カンをパーツにつけて、耳にひっかけてみました。


もちろんふつうのピアス用パーツなんてつかいません。
キーホルダーです。

とりあえず一番大きい奴。


ブルーABですんごいキレイなパーツなんですよこれ。


今の耳やこれから軟骨を小変化させたあとに似合いそうなのはこのパープル系。


お気に入りはこのブラウン系かな。
これからの季節にぴったり。
落ち着いた色味がとっても好み。

やった作業としては簡単なもんですが、やってる本人的には非常に楽しかったです。

耳を丸だしにしているとホールの隙間が気になりますが、下ろしてしまえばあとはキーホルダー感だけが問題ですかね。
まああまり気にせず、お出かけの時に付けてみようと思います。

京都オパールは、ちょうど良い大きさのがあったらCBRにクリップインしたかったのですが、あとちょっと足りない感じでした…

貴和製作所は綺麗なパーツがたーくさんあってとても幸せな空間でした。

2015年10月4日日曜日

エンドのディスプレイ導入

いろんな人が持っているものではありますが、これを買いました。


LONGER 14g Internal Acrylic Display Solid Block with 42 Posts

ボディピアスを好きな方ならご存じの方も多いはず、PPのエンドディスプレイ。

カナタは軟骨にホールは7つありますが、つけ換えはまめにしていないので、案外エンド系の増殖スピードは遅め。

とはいえ、これまでも地味に増えていたものだったり、今後改装したりして増えていくエンド類をちゃんとごちゃっとじゃなく保管したいなぁと。
今までは適当に袋に入れてました。


早速手持ちのエンドたちを全部納めてみました。
まだまだ全然余裕なので、当分買わなくて良さそう。

数は多くないとは言え、あっちゃこっちゃの袋に入っているという状態は解消できたので、今後変えたいときはスムーズになるかな。

これからは、並べる目的でエンドを買わないように気をつけないといけませんね…
ソフビ記事の更新ペースの通り、収集癖がでないようにしないとです。