2013年10月25日金曜日

カオスのパールホワイト

だいぶ前に最寄りのスタジオさんで買ってたコチラ。


KaosSoftwear
Parylene-coated silicone earskin
1/2" White (5/16" wearable)

カオスのスキンアイレットは、とにかく軽いらしいし、穴が強調される見た目にあこがれてつい衝動買い。
パールホワイトがおとなしめにキラっとしててかわいい雰囲気。

装着してみたのがコチラ↓


穴!
今までで一番穴!ってのがわかる!(なんか頭悪いコメントだ)

噂通り、つけてる気がしない軽さだし、余程じゃないとずるっと外れることもないですね。
耳たぶも軟骨もうっすいから長さは大丈夫?と思ったんだけど、横から見るとこんな感じ↓


若干余ってるかな…
寄せると結構余る気もするけど、見た目には気にならないくらい。

今回はお上品な色を選んだけど、どうやら1/4"の長さのが手に入りにくくなりそうなので、早めにジャストサイズのクリアを狙おうかと思ってます。


追記で、スタジオのT嬢に言われた、シリコンのピアスをつけるときの注意点について書きます。
知りたい方はどうぞ。


あちこちで、スキンアイレットなどシリコンのピアスをつけていたら痒くなった、などのお話を聞きますが、T嬢曰く、

「シリコンはガラスなどよりも肌との密着度が高く、皮膚が酸素と触れない状態になってしまう」

ようです。

言われた注意点は以下の通り。

  • 完治したホールにのみ着用すること
  • 入浴時や就寝時には外すこと
  • 着用するときは、ピアスの肌と触れ合う面にオリブ油(薬局で売ってる)をうすく塗って、ワンクッションある状態にしてから着用すること

備忘録的に書いてみましたー。

2013年10月8日火曜日

フォーマル対策

先日、内定式とやらに行ってきたんですよ。
そんで当然悩みました、耳の穴どうしようかと。

厳しいわけではなさそうだけど、小さい会社じゃないし、何処まで許されるのかって手探り状態だったんです。

極端に派手じゃないファッションピアスは大丈夫ってのは確実だったんだけどね。

しかし、9月頭に断髪した際に切りすぎて、サイドの髪の長さが足りず、ロブのホールがしっかり見えてる状態。
もちろんリクルートスーツ着用のフォーマルな場。

さあどうするか。

ハイダープラグ装着も考えたんだけど、それはそれで誤魔化せないので、開き直って、結局7/16"のガラスプラグのクリアを付けていきました。
1/2"よりは耳たぶに収まってる感があって、向こう側もクッキリしないためのサイズダウン。
14ga.のホールたちは外しました。

ガチャガチャしてたはずの右耳がこうなった↓


うん^^
これは良いのか。

結論としては、何事もなく終われました。

内定式の後の祝賀会で人事の方や役員の方とも近くでお話したけど、何も言われず。
こういう人達が気付かない訳がないから、収まりが良いのを着けていれば大丈夫なのだろうと判断しました。
入社までには髪も長めにするし。

とりあえず安心…

同期だけになった二次会では、軟骨もフル装備でロブも1/2"ギャラクシーに付け替えたけどねー。
すんなり入って良かったです。